厨房用冷蔵庫のメンテナンス

冷蔵庫や冷凍庫は、飲食店の生命線といえる重要な厨房機器です。もし急に故障してしまうと、食材の衛生面から考えて、たちまち営業ができなくなってしまいます。

いざという時に困らないために、常日頃から厨房の冷蔵庫のメンテナンスを行っておきましょう。

厨房用冷蔵庫の「コンデンサーフィルター」のメンテナンス

厨房用の大きな冷蔵庫には、コンデンサーと呼ばれる放熱装置(扇風機のファンのようなもの)がついています。冷たい空気をコンデンサーに通して、暖まった冷媒ガスを冷却する機能を持っており、空気を通すという性質上、どうしても細かいほこりや厨房で使う食材などの汚れが付いてしまいます。

コンデンサーが目詰りをおこしたまま長く放置していると冷蔵庫が冷えにくくなってしまうばかりか、最悪の場合は冷却機能が故障してしまう可能性も。

また、コンデンサーのフィルターのメンテナンスを行うことで、厨房用冷蔵庫の寿命や電気代も変わってきますので、定期的な「コンデンサーのフィルター」の清掃・メンテナンスをお勧めします。

具体的な方法(目安としては月に2回程度)

①ブレーカを落とし、コンセントを抜く。
  万が一、清掃作業中にコンデンサーが回転し始めるととても危険です。
  電源を切り、十分に注意し作業をしてください。

②「機械室パネル」を開ける

機械室パネル

 厨房用冷蔵庫には縦型厨房用冷蔵庫と横型厨房用冷蔵庫があります。画像の赤枠部分のような箇所に「機械室パネル」があります。開けるとコンデンサーがあり、フィルターが付いています(機種によっては、フィルターがないものもあります。)フィルターは、上に持ち上げると取れる形式のものが多いです。

③フィルターの清掃
 フィルターの網目を潰さないように、網目に沿って丁寧にブラシなどで水洗いをし、汚れを落としていきましょう。素手で触ると、けがをしてしまう可能性もあります。もし軍手などがあれば、つけることをお勧めします。また油ものをよく使う厨房では中性の洗剤が最適です。

④タオルなどで、フィルターの水分をよくふき取る。

⑤逆の手順に沿う
 フィルターの取り付け→コンセントを刺す→ブレーカーON

もし厨房用冷蔵庫などの調子が悪くなったり、故障してどうにもならなくなった場合は、
リサイクルショップイッチーまで、お気軽にお問い合わせください。
厨房用冷蔵庫をはじめ、厨房機器なども幅広く取り揃えております。

2016年11月に[直営店] 鶏家のいっちゃん(堺市北区金岡町)をオープンしました!お近くに来られた際には、ぜひお立ち寄りください♪

査定時のご注意

査定後の引き取りをキャンセルされた場合、手数料が発生いたします。あらかじめご了承ください。

無料出張査定OKです!

ご家庭で買い替え・引越し・転勤などにより出た不用なインテリア家電・家具・中古品など、無料査定にて承ります!フリーダイヤル:0120-240-536までお気軽にご連絡ください!

季節モノ家電高価買取中!

ご不要になったエアコンはありませんか?今の時期だから買取り価格がアップします!上手な買換えをご提案します。

お部屋の片付けも受付中!

不用品や粗大ゴミはできる限り無料、または安値の処分費で引き取ります。

スタッフ随時募集中!

作業員・営業マンも随時募集しております!お気軽にお電話ください